メニューリニューアル「春の食材」ホタルイカや能登牡蠣を始めとした春の味覚をお楽しみ頂けます



日中は暖かい日も多くなり、ようやく春だなぁと感じるここ最近。
4月8日には桜が満開となり、季節の変わり目を感じましたね。

さてさて、季節が変わると食材ももちろん変わるため、4月7日よりメニューをリニューアル致しました。
春に旬を迎える「ホタルイカ」「桜鯛」「能登牡蠣」「白海老」といった魚介類、「新ごぼう」「行者ニンニク」「そら豆」といった野菜を使った旬の逸品が仲間入り!

また、「牛希少部位と能登豚のステーキを食べ比べ」できるメニューや「ウニ×半熟卵」といった新たな趣向を持った新メニューもご提供。
今回は、魚界人の春メニュー&新メニューをご紹介致します。

 

 

春の逸品&新メニューのご紹介

能登 牡蠣の昆布焼き 1280円(税抜)

栄養豊富な能登の海で獲れる真牡蠣は、肉厚で甘みたっぷりです。昆布をお皿にして焼き上げることで、旨味成分がギュッと詰まっております。仕上げに乗せる紅葉おろしが爽やかさを演出します。

能登 牡蠣と野菜のチーズ蒸し 1280円(税抜)

能登牡蠣と春野菜を鰹と昆布ベースの出汁で炊き、仕上げにりパルメジャアーノチーズをかけた逸品です。牡蠣から出る旨味と野菜の甘みが広がり、チーズの芳醇な香りをお楽しみください。日本酒、ワイン共に相性抜群です。

牡蠣ピーマンの天ぷら 580円(税抜)

ピーマンで牡蠣を包んだ天ぷら。ドクターフライという分子レベルで電動を発する専用フライヤーで揚げることで、ピーマンのパリパリの食感と牡蠣のクリーミーさをそのままにお楽しみ頂けます。

富山産 ホタルイカの酢味噌和え 600円(税抜)

3月上旬~5月に漁期を定められたホタルイカ。富山湾から届くホタルイカを爽やかな酢味噌で合わせました。

炙りホタルイカ 680円(税抜)

そのままでも美味しいホタルイカを炙ることで、自然な旨さを引き出しました。トロっとしたワタは苦味と旨味が絶妙なバランスで、日本酒のアテにぴったりです。

桜鯛のお刺身 780円(税抜)

この時期取れる真鯛は「桜鯛」と呼ばれ、桜模様の斑点が身に浮かび上がります。当店では、入荷してから数日熟成させることで、旨味が凝縮された状態でお楽しみ頂けます。

殻付きサザエの貝刺し 780円(税抜)

春から夏にかけて旬を迎えるサザエ。今の時期は、旬を迎える少し前ですが、仲卸さんおすすめということで入荷しました。活きの良いサザエだからこそ、コリコリとした食感と爽やかな磯の香りをお楽しみ頂けます。

そら豆の丸揚げ 680円(税抜)

5月~6月に旬を迎えるそら豆。さやごと丸揚げにすることで、香りと旨味が外に逃げず、本来の味わいでお楽しみ頂けます。

そら豆と穴子の炊き込みご飯 1合1480円(税抜)

この時期の穴子は、脂分が少なくさっぱりとした味わいです。そら豆の香りと穴子の程よい脂がご飯全体に広がります。

新ごぼうの唐揚げ 480円(税抜)

新ごぼうは、通常より早く収穫した若いごぼうで、柔らかくほんのりとした甘みと香りが特徴的です。衣で包み揚げることで、その香りと甘みを凝縮させました。

牛希少部位のステーキと能登豚のグリル盛り合わせ 2280円(税抜)

牛一頭から僅かしか獲れない赤身部位と能登豚のステーキ盛り合わせ。牛と豚、それぞれの異なる旨味を食べ比べてみてください。

うに+半熟卵=”ウニたま” 580円(税抜)

とろけるウニととろける半熟卵が醸し出す「くちどけ」をお楽しみください。彩り鮮やかな九谷焼きのプレートでご提供致します。

ご予約/お問合せ

■お電話でのご予約⇒050-5287-2425

■お問合せフォームからのご予約はこちら